外壁塗装

  • コンクリート打放し保護工法
  • 断熱塗料ガイナ
  • アパート・マンションのオーナー様
  • 採用情報

QRコード

外壁塗装について

外壁

住まいを彩り、寿命を伸ばすのが外壁塗装です。塗装を行なうことで美観が向上するのはもちろんのことですが、 雨風や紫外線を受けて劣化した塗料を塗り変えることで新たな保護膜を作ることができます。塗装は効果が高く、コストパフォーマンスの高いリフォーム工事の1つです。

コンクリート打放し保護工法

外壁

塗膜性能を持つ水性アクリルシリコン樹脂や水性フッ素樹脂を上塗りに採用することで、紫外線や酸性雨によるコンクリートの劣化を抑制し、打放しコンクリートの美観を維持します。防水シール性が高く、更に通気性、耐候性も兼ね備えた工法です。彩装は更に下地処理の高い技術も持っておりますので、同業からも下地処理の依頼を受けることもあります。

外壁施工例

before-after

窓まわり施工例

before-after

木部塗装について

木部はあたたかみのある風合いを持っていますが、雨水や直射日光により傷みやすくもあります。腐食を未然に防ぐ塗装コーティングをオススメしております。木部の塗装は外壁に比べ剥がれやすいので下地をしっかりと調整を行なう必要があります。高い技術を持っているからこそ下塗り材を用いて剥がれ防止の作業を行ない、より長持ちさせることができます。

before-after

塗装時期の目安

  • 色褪せ・カビ・苔

    塗料の劣化が起きている状態です。雨風や直射日光に常に晒されているため、色褪せたり、カビや苔が発生します。急いで塗替えの必要はありませんが、イメージチェンジや、お住まいの美観を保つためには、塗装工事をオススメしてます。

  • チョーキング(粉の発生)

    手で触れた際に粉塵のような白いものが付着する事を指します。普段外壁に触れることは少ないですが、お客様ご自身でも診断できる簡単な方法です。このタイミングでの塗替えはダメージが少なく、大きな補修をせずに済む場合が多いです。

  • ヒビ・亀裂・クラック

    外壁塗装にヒビが入っている状態です。最初は気にならない程度でも経年によりどんどんと傷みはひどくなるばかりです。早急な塗替えが必要です。状態によっては雨水が侵入し、お住まいに深刻なダメージが発生してしまいます。

  • 塗料のはがれ

    塗装が剥がれ落ちてしまい、本来の機能を全く果たしていない状態です。お住まいを守るためのコーティングがない状態ですので、放置すると取り返しのつかないことになってしまいます。とても危険度の高い状態です。

お客様を一番に考えるからこそ、他社には真似できない安心の低価格を実現しました。自社一貫で施行を行ないますので追加の料金もかかりません。彩装は塗装の専門家集団です。必ずご納得いただける仕上がりをお届け致します。

料金プラン

防水加工

防水加工

塗装工事を得意としているからこそ、防水工事の技術にも自信を持っています。防水工事を行なうことで掃除やメンテナンスがしやすくなったり、更に塗装の寿命をグンと伸ばします。汚れても雨で流れ落ち、キレイになるといった相乗効果もあり、現在とても人気の施行です。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ